スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル・スティール

先週末「リアル・スティール」観てきたよ。

2020年。
ロボット同士の格闘技が人気を集める世界で、ボクサーとしての夢破れた男が、息子との絆と自分の再起を賭けて戦うストーリー。



観終わったあと、スカッと気分爽快!な映画でした。
親子との絆、自分との戦い、愛する人を信じること・・・
1本の映画で笑いも涙もいくつもの感動が味わえました!

元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は目先のことしか考えず、
計画性がなくてダメダメなんだけど、別れた妻との間に生まれた息子に
再開して一緒に過ごすことで、息子への愛や自分と向き合うことで
かつての夢を取り戻して息子へ父親として戦う姿を見せるところには
感動したな~

ダメンズなチャーリーを支える恋人とのやり取りも、リアル!
多くを語らなくても、離れていても支えになっているってすごい!

ロボットを操作して格闘技を行なう世界も、見ていて面白かった。
ひとつのスポーツドラマとしても面白かったし。

ロボット格闘技を通しての親子愛のストーリーってどんな感じだろう?
って思ってみたけど、前評判で感動すると聞いてもいたけど
思った以上に感動してたくさん泣いた!

何事も諦めない、ということを息子に行動で示すチャーリー。
はじめは反発しながらも、後は素直に尊敬する息子。

いい映画観たなぁ。

クリスマス、年末年始に観ると心が温まるかも。


comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

月別

プロフィール

りん

Author:りん

仙台在住のOLです。毎日笑顔で!をモットーに日々過ごしています。

楽天市場

お気に入り

検索フォーム

QRコード

QRコード

オススメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。