スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生がときめく片づけの魔法

今年の目標断捨離を実行する、と書いていました。

が、中途半端になっていてスッキリはせず、
断捨離途中・・・という感じでなんかモヤモヤ。

そこで新聞の広告に大きく取上げられたり、
いろんな方のブログでも話題になっていた、

人生がときめく片づけの魔法

という本を買って読んでみました。

まず物を捨てて、物の位置を決める、ということを
捨てる方法と収納方法ごとに分けて書かれていました。

モノを捨てる基準は「ときめく」かどうか。

触って心がときめくかどうか、大好きなモノに囲まれて
気持ちが幸せを感じるイメージを想像できるかどうか、
という判断でモノを捨てていく・・・というのがこの本の主旨です。

捨てる時、まず洋服は洋服、本は本、とカテゴリわけして
カテゴリごとに捨てて片づけていく、という流れ。

断捨離では場所ごとに捨てていく、という流れだったけど、
断捨離の捨てる基準は「使うか・使わないか」で、
心を満たしてくれる大切なものか、自分にとって必要、適切、快適?
と判断していくところをみると、同じく「ときめく」かどうかなのかなぁと感じました。

いずれの本でも片づけが終わると、
自分に自信がついたり、人間関係が良好になったりと、
風通しが良くなるのか運気がプラスに動くということも
書いてありましたね~。

本を読んだ後。
カテゴリごとに判断して捨てていくのは自分に
しっくりくる!と思って、第一弾は服を片づけてみました。

トップスだけでも160着くらいはザラ、と本に書いてあったけど、
私の場合は全体で170着くらいでした。
まぁボトムはトップスに比べて少ないから、160近いといえば
そうだな~。

ゴミ袋行きは50着。
41着はオフハウスで買取してもらいました。
買取額は41着も買い取ってもらえたのに990円(笑
まぁ、ノーブランドやかなり年数経っているものを
持っていったから、まぁ、納得です。

買取金額の内訳は後日UPします。

服はチョコチョコ整理していたつもりだったから
こんなに捨てる服があったとは思いませんでした~。

とにかく一度まとめて床に置いてそこから捨てるモノを
判断していく、ということに納得です。
引き出し一つ一つみて「コレ捨てよう」と判断していくのでは
モノは減ってなかったもんな、今まで、と気付きました。

次は本に取り掛かりたいと思います~。

人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

月別

プロフィール

りん

Author:りん

仙台在住のOLです。毎日笑顔で!をモットーに日々過ごしています。

楽天市場

お気に入り

検索フォーム

QRコード

QRコード

オススメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。