スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節水

ガスの復旧がもしかしたら早まるかも、
と思っていましたが、うちの地域はまだです。

全国のガス事業者の方が応援にかけつけてくれて
作業にあたってくれているとのこと。
そのためだいぶ先と思われた復旧も少し早まる期待が。

日本中、世界中からの支援があることに
毎日感謝の気持ちでいっぱいです。

現在ほとんどの家庭が電気水道が復旧しているので
ガスが復旧するとお風呂に入れるようになるのですが・・・

現在問題になっているのが下水処理の問題。

震災で下水処理施設がダメージを受けて、
ほとんどの下水処理場の機能が停止をしていて
下水処理が通常の2割程度というところもあり処理が
追いつかない状態。

実際汚水がマンホールから溢れているところもあり
生活排水を抑えるように呼びかけられているのが現状。

なのでガスが復旧したあと、お風呂に入る家庭も
増えるのでその分排水が増える・・・

下水処理の復旧には長期に時間がかかるらしいので
みんなで節水を心がけないと汚水が流出してしまいます。

お風呂の残り湯は洗濯に使用したり、庭に撒いたり、
トイレ用に使う・・・等々
ひとりひとりが節水を心がければ使う水の量も減るはず。

恥ずかしい話、震災前はシャワーや洗顔するときとか
水の量をあまり気にして使っていなかったと思います。

生活排水が増えて汚水流出が起きてしまうと
下水道の復旧のための点検、作業が送れてしまい
復旧がさらに長期化してしまうとのこと。

汚水が溢れるたびに応急処置の手間が増えてしまうと
復旧が遅れます。

節電もそうだけど、節水もしていきます!

【河北新報ニュースより】
下水あふれる恐れ 宮城県、節水徹底呼び掛け(3月28日)
汚水あふれ街に異臭 浄化センター壊滅 仙台圏(4月1日)

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

月別

プロフィール

りん

Author:りん

仙台在住のOLです。毎日笑顔で!をモットーに日々過ごしています。

楽天市場

お気に入り

検索フォーム

QRコード

QRコード

オススメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。