スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災2日目以降・・・

地震当日、家族が無事だったことには安堵しましたが、
亘理の荒浜に住む親戚と連絡が取れないことがとても
不安でした。

2日目以降、次々と入り込んでくる津波被害のニュース。
仙台の若林で遺体が200~300発見された、ということを
信じることができず・・・仙台でこれだけ被害があったなら
亘理はどうなんだろう?ちゃんと親戚は逃げられたか?
叔父の携帯も混線で繋がらない。

友達や同僚の家族が南三陸や石巻にいる。
多賀城の友人、同僚宅も津波が心配。

携帯はずっと圏外になってしまい、
メールが時折できるくらい。
でもメール送信処理に時間がかかる。

親戚の安否は171の災害伝言ダイヤルにもメッセージはなく、
行方不明者相談ダイヤル(022)221-2000にかけても繋がらないし、
とにかく無事を信じて祈るほかありませんでした。

逃げていてくれることを願いながら過ごした
震災5日目の15日。

亘理の親戚から無事の連絡がありました。
地震後すぐに避難したとのこと。

ちょうどその日電気も復旧し、目の前が明るくなったと
共に親戚の無事の知らせに胸のつかえも少し取れたのでした。

ただ・・・親戚の家はすべて流されてしまったとのこと。
命あっただけでも良かったと思わなければ、とは言いますが
これからどうしたらいいんだろう、、、っていうことは
どうしても拭えない様子です・・・

ガソリンがないのと道路状況がわからなくて
すぐに行ってあげることもできず、
とにかく避難生活を安全に過ごして欲しいと願うことしか
できません。

震災が起きてから1週間過ぎて何もできていないことに
自分は弱いのではないか?という気持ちもわきました。

だけど、もっと辛い状況下に置かれている人がいるのに
自分が凹んでいたら仕方がない、ちょっとずつできることから
しよう、とやっと思えるようになりました。

多賀城の友人の話を聞くと、仙台新港付近から多賀城へ続く
産業道路沿いは酷い状況とのことでした。
名取や岩沼も同様だということですが、自分がよく行く
場所が戦場のようになっている、というニュースに胸が痛い思いです。

私の父の生まれ故郷の石巻の町もすべて飲まれてしまった、
小さい頃に家族で行った白浜というところも悲惨な状況だ・・・と
父は肩を落としていました。

とりあえずは身近な親戚、友人の被災地を
支援して、後に日本復興にできること(募金とか物資支援とか)
をしていけたらいいなと思います。

------------
★日本赤十字社の義援金・救済金募集はこちらから

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

月別

プロフィール

りん

Author:りん

仙台在住のOLです。毎日笑顔で!をモットーに日々過ごしています。

楽天市場

お気に入り

検索フォーム

QRコード

QRコード

オススメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。