スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフハウスにて

オフハウスに服やバッグを売りに行ってきました。
全部で41点買取されました。

10点ほど戻ってきちゃいましたが。
まぁ、全部持って帰れ~ってならなくて良かったです。

トータルで990円
安っ、とビックリ?!

でも、まぁオンシーズンものじゃないし、
ノーブランドもあるし、状態はいいと言えるものではないので、
買い取ってくれただけ良かったと思うことにします。

内訳は(レシートの括りで書きますね)
アウター 150円×2点
アウター 80円×2点
インナー 80円×1点
インナー 50円×2点
ボトム  50円×2点
服サービス 5円×30点

ほとんどが5円ですよ(笑

服サービスっていう括りはきっと一点200円とか500円コーナーにいくのかなぁ。

アローズとかアクアガールとか、
デニムもそこそこ?のものを持っていったつもりですが、
やはり何年も前の・・・っていうのがきっと安くなったんだろうな。

前はRAGTAGというところで5点で3,500円だったんです。
この時も5年以上着ていたニットとか持っていったんだけど
単価高かったなぁ。
(この時の日記はこちら

もっと服のほかに雑貨とかいらないものがあれば
フリマ出店でもいいかなーと思うのだけど、面倒臭がりなので
すぐに売れる方法を選んじゃいました。

オンシーズンや1年前のものくらいで新品に近いものなら
オークションでも売れそうですよね~。

オフハウスに持っていく時は、価格は落ちるのを覚悟で。
ちょっと人気ブランド物なんだ~っていう時はRAGTAGのような
ブランド買取のお店で、手間をかけてもいいっていうのであれば
オークションやフリマになるんですかね~。

でも、まぁこんなにいらない服を抱え込んでいたんだね、と
わかり、おかげさまで押入れの服をかけるところはスッキリしました。

Tシャツ類は無印の衣装ケースに入れていますが、
こちらも隙間ができました☆
スポンサーサイト

人生がときめく片づけの魔法

今年の目標断捨離を実行する、と書いていました。

が、中途半端になっていてスッキリはせず、
断捨離途中・・・という感じでなんかモヤモヤ。

そこで新聞の広告に大きく取上げられたり、
いろんな方のブログでも話題になっていた、

人生がときめく片づけの魔法

という本を買って読んでみました。

まず物を捨てて、物の位置を決める、ということを
捨てる方法と収納方法ごとに分けて書かれていました。

モノを捨てる基準は「ときめく」かどうか。

触って心がときめくかどうか、大好きなモノに囲まれて
気持ちが幸せを感じるイメージを想像できるかどうか、
という判断でモノを捨てていく・・・というのがこの本の主旨です。

捨てる時、まず洋服は洋服、本は本、とカテゴリわけして
カテゴリごとに捨てて片づけていく、という流れ。

断捨離では場所ごとに捨てていく、という流れだったけど、
断捨離の捨てる基準は「使うか・使わないか」で、
心を満たしてくれる大切なものか、自分にとって必要、適切、快適?
と判断していくところをみると、同じく「ときめく」かどうかなのかなぁと感じました。

いずれの本でも片づけが終わると、
自分に自信がついたり、人間関係が良好になったりと、
風通しが良くなるのか運気がプラスに動くということも
書いてありましたね~。

本を読んだ後。
カテゴリごとに判断して捨てていくのは自分に
しっくりくる!と思って、第一弾は服を片づけてみました。

トップスだけでも160着くらいはザラ、と本に書いてあったけど、
私の場合は全体で170着くらいでした。
まぁボトムはトップスに比べて少ないから、160近いといえば
そうだな~。

ゴミ袋行きは50着。
41着はオフハウスで買取してもらいました。
買取額は41着も買い取ってもらえたのに990円(笑
まぁ、ノーブランドやかなり年数経っているものを
持っていったから、まぁ、納得です。

買取金額の内訳は後日UPします。

服はチョコチョコ整理していたつもりだったから
こんなに捨てる服があったとは思いませんでした~。

とにかく一度まとめて床に置いてそこから捨てるモノを
判断していく、ということに納得です。
引き出し一つ一つみて「コレ捨てよう」と判断していくのでは
モノは減ってなかったもんな、今まで、と気付きました。

次は本に取り掛かりたいと思います~。

人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る

本竈 坦々麺と塩ラーメン

何度となくブログにupしている本竈のラーメン。

坦々麺が美味しいの、と書いていたけど
画像upは今日がはじめて。

honkamado_tantan.jpg

ゆずこしょうの味がきいていて美味しいの!
辛さも辛すぎずで私好み。

本竈さんの坦々麺スープがやみつきなので
毎回行くと坦々麺にしようか他のにしようか、と迷う。

その坦々麺と悩むのが塩ラーメン。

honkamado_sio.jpg

こちらはあっさりしていてお気に入り。
チャーシューも好き♪

本竈はいつもお客さんでいっぱい。
最近タイミングがいいのか並ぶことはないけれど・・・

あまり間隔空けずに食べに行きたいと思うお店なのです。
通いすぎて他のラーメン屋さんに行く機会が減ってしまうかも?!

これも何かの縁

6月以来の美容院。
髪が広がるのがどーしても気になって気になって
カット+パーマ+トリートメントしてもらいました。

6月に行ったところとは違う美容院へ行ったの。

3月に水シャンプーしてもらったところに行きました。
3/23 髪洗いました~(ちょこっと洗髪情報)
utataさんです。

私がずっと通っていた美容院は閉店したので、
その時の担当さんに紹介してもらった美容院へ行ったのが6月。
もうひとり、担当さんの後輩が移動する美容院決まったら
教えるね、って言われていたのですが・・・

その水シャンプーしてくれた美容院にその後輩さんが転職。

そこの美容院も行ってみたいって気になっていたから、
知っている美容師さんが移動、と知って「これは行かないと!」と
思ったのでした。

今までの担当さんは県外行っちゃったから・・・
その担当さんについていた人が今回切ってくれたから安心できました。

6月に行った美容院も良かったけど、
これからはutataさんかなぁ。
担当じゃなかったけど、後輩としてアシスタントでずっと私の髪を
見て触ってくれていた人だから、安心しておまかせできるのは
今回の担当さんかなぁと。

パーマの仕上がりもいい感じです。
パーマがかかりにくいっていう悩みについて、
「右のほうがかかりにくそうだね。生え方の方向で
変わるんだよ。」って教えてくれたのは前回の美容師さんなのだけど・・・

担当美容師さん変わるのがちょっと心細かったけど、
これも何かの縁だし、またお世話になりたいと思います!

ただ・・・美容院代をこの頃抑えたいと思っているので
回数減らすことになるのかなぁ。悩む

第32回山形大花火大会



14日、第32回山形大花火大会へ行ってきました。

山形大花火大会ははじめて。
有料席、無料席と分けられていて、会場まで
シャトルバスが出ていたのでシャトルバスを利用しました。

会場近くまで車で行って見晴らしいいところ探す、ということも
できたかもしれないけど地元じゃないのでやっぱり
シャトルバスで会場まで行ったほうが安心でした。

行く時はさほど混雑しなくて、会場についても
結構余裕で見る場所を確保できて、スタートまで
屋台のやきそば食べたりのんびりできました。

蒸し暑かったけど、花火がはじまると暑さを忘れて
花火鑑賞に夢中になりました!

雲がなかったのでキレイに見えて感動。

帰りはシャトルバス待ちに時間かかったり、
暑さに負けそうになったけど、帰り道は大きな渋滞に
巻き込まれることなく仙台へ戻ることができました。

地元山形はもちろん、宮城、岩手、福島ナンバー多かったなぁ。
被災地での夏祭りや花火大会の開催が見送られる中、
やはり花火見たい、って人多かったと思います。

震災影響で沿岸部の花火大会は開催できないところがありますが、
LIGHT UP NIPPONの開催には感動したなぁ。
ちょうど開催日の8月11日、多賀城でちょっとだけ見ました。

今年の夏は「鎮魂」「復興」の意を込めたイベントが
多く開催されていますね。

お祭自体自粛傾向がありましたが、実際花火観て感動したし
希望の花が夜空に多く咲いたと感じた人は多いんじゃないかな、と思います。

震災からまだ5ヶ月。
一歩一歩進んで行けますように。


チーズケーキとチョコパウンドケーキ

先日、頼まれごとでケーキを二つ焼きました。

cheezcake110729.jpg

チーズケーキと、

chococake110729.jpg

チョコパウンドケーキ。

チーズケーキは5月から何度か焼いていて、
今回で4か5回目くらい。
毎回焼き色や高さが変わる・・・

でも、チーズケーキもチョコパウンドも
レシピはシンプルなんだけどどちらもしっとり美味しい。

稲田多佳子さんの本のレシピで作っています。
多佳子さんのレシピってハズレがない!

頼まれて、渡すって今までなかったので
練習やどんなのがいいか・・・と最近はガトーショコラ風ケーキ、
レモンケーキ、紅茶のパウンドケーキと焼いていて。

残念なことに写真をすっかり撮るのを忘れている私。

あ、それでたか子さんのレシピにハズレがないっていうのは、
ガトーショコラ風、レモンケーキは別の方のレシピを
参考にしたのですが、確かに美味しかったけど、食べてくれた
方の反応はやはりたか子さんのレシピのケーキのほうが断然良かったのです。

同じケーキでも配合や入れるものをちょっと変えるだけで
食感も変わるんだなぁと実感しています。

あとは好みの問題なんだけど、やっぱり好評なのは
パサパサ感が少ないしっとりケーキよね♪

今回作ったチーズケーキ、焼き色濃いですが、焦げてはいないのです。
焦げたようにみえるよね~
最近作ったチーズケーキの中では高さも出て、真ん中の凹み具合が
一番キレイ☆よく混ぜたのが良かったのかな(混ぜすぎ注意ともいうけど)。

前回のは焼き色はまぁまぁ?だけど高さがちょっとないかなぁと
いう感じ・・・↓

cheezcake110618.jpg

パンはちょくちょく作っているんだけど
お菓子作りは久しぶりにハマッています。

もっと頑張ってキレイに焼いて、自分のレシピを
作れるところまで成長できたらいいなと思います。


“何度も試作してようやくたどりついた”ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ―超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの (生活シリーズ)“何度も試作してようやくたどりついた”ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ―超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの (生活シリーズ)
(2004/04)
稲田 多佳子

商品詳細を見る


月別

プロフィール

りん

Author:りん

仙台在住のOLです。毎日笑顔で!をモットーに日々過ごしています。

楽天市場

お気に入り

検索フォーム

QRコード

QRコード

オススメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。